menu
自由のびのび、個性を育てる!
子どもの楽しい習い事子ども絵画教室
(岐阜・名古屋)
 
 

愛知県名古屋市千種区の
こども絵画教室
キッズアートスクール
アトリエシャンティ

愛知県名古屋市千種区のこども絵画教室|キッズアートスクール|アトリエシャンティ

 
 

2017年5月12日

幼児期から始めてよかった習い事!

子供絵画教室が選ばれるには理由がある

 

 

今、0歳から6歳の子供の半分以上が

習い事をしているそうです。

 

その理由は

・子供に好きなことをさせてあげたいが家ではできないことがある

・成長しても役立つことが身に付く

・友達とのかかわりで幼稚園や小学校入学の時に役立つ

などがあげられます。

 

 

名古屋のアトリエシャンティの子供絵画教室に来られる方は

子供に何か習い事をさせたいと思った時に、

こどもが好きなことだったら続くと思って・・・

という方が多いです。

 

それと共に、お子さんに協調性が身についたり、

表現することの楽しさを感じてもらいたい

といわれる方もいらっしゃいます。

 

最近は、子供の数も少なくなっていますし

近所で色んな年齢の子供たちと交わって

遊ぶ機会も減ってきているのではないでしょうか?

 

そんな中で、親としては子供が保育園や小学校など

集団行動をする際に協調性が大切になってくるからこそ

幼いころから身につけていって欲しいと願いますよね。

 

一般的に協調性が育つのは

5~6歳の時期だといわれています。

 

それまでもお友達同士で遊ぶことはありますが

同じ遊びがしたくて一緒にいるという感覚のほうが大きく

ひとり遊びがメインとなっていることが多いと思います。

 

 

5~6歳になると言葉数も多くなり

自己主張もできるようになってきますし

お友達との関わりの中でたくさんの事を学ぶようになります。

 

この時期に他人を思いやる気持ちや

仲間と遊ぶことの楽しさを教えてあげることが大切です。

 

 

では、どうしたら子供に協調性を教えることができるのでしょうか?

 

その前に「協調性」とはどんな意味なのか調べてみると

 

「協調性」とは

“他の人と物事をうまくやってゆける傾向や性質”

と書かれています。

 

他の人と物事をうまくやる…

 

捉え方によっては、‘自分を抑えて周りに合わせる’

と考えてしまう人もいるかもしれませんが、そうではなく

自分の意思が持てていて、状況に応じてコントロールしたり

周りの人に対しても思いやりを持って接することができる

ということのような気がします。

 

 

子供に「協調性」を教えるために

大人がどんなことを意識したらよいかをまとめてみました

1、ルールを守ることの大切さを教える

人が集団で行動を共にするときには、ルールがあります。

時間を守ったり、順番を守ったり…

幼稚園、学校、仕事はもちろん遊びの中にもルールはあります。

ただ「決まりを守らないとダメ!」と言うだけでは

幼い子にはわからないこともあると思います。

ルールを守らないとどんな事になるのか

どんな気持ちになるのかを教えていくことが大切です。

 

2、「相手の気持ち」を考えさせる

例えば“お友達に意地悪なことをされた”と子供が話してくれたとき

「そのお友達はひどい」と子供に言ってしまうのではなく

「そのお友達はどうして意地悪してきたのかな?

○○ちゃんと遊びたいけどうまく言えなかったのかもしれないよ」といった

ポジティブな考え方を教えてあげると良いと思います。

親が常にポジティブな考え方をして子供に姿を見せることで

子供にも柔軟な思考が身に付き

将来、困難なことにであっても立ち向かっていけるようになります。

 

3、人見知りなどでお友達の輪に入りにくい場合は、強制しない

 

我が子が友達との輪の中に入れずひとりでいるのを見ると、親は心配になります。

集団の中に入れない子の場合、

その理由を聞いてあげることが大切です。

子供の気持ちや視点から理解しようとせず

無理やり輪の中に入れようとするのは返って逆効果になってしまうことも。

 

最初だけお母さんと一緒だったら大丈夫という子もいますよね。

子供絵画教室に通っている子も、最初は教室の中に入るのを嫌がるので

あえてみんなと離れた場所や外などで

講師やお母さんが付き添って

慣れてきたら順番に他の子と一緒に創作活動をして

輪の中に入れるようになったというケースもあります。

 

 

子供に協調性を身に受けさせるための

名古屋の子供絵画教室での取り組み

 

子どもはもともとお絵かきや工作が好きなんですね。

名古屋のアトリエシャンティの子供絵画教室は

子供たちにとって「習い事をしている」という感覚ではない

おうちのように安心できる教室を作っています。

 

絵を描くことが好きになれば、

自分の感じたことや思っていることを表現できるようになります。

習い事をしている感覚ではないけれど

自主性や協調性など、成長してから役に立つ能力が身に付きます

その中でも大切にしているのが、「お約束を守る」ということ。

 

みんなで使う道具や空間なので

汚したらキレイにすることやお片付けなどが出来るようにしています。

 

その他には、お友達同士仲良くすることです。

 

これは特に伝えなくとも自然に子供たちは仲良くなっていきますが

新しいのお友達が入ったときは不安もいっぱい有ると思うので

大きな子や先輩キッズたちが色々と教えてあげたりしているので

その部分を伸ばしたいと思っています。

 

子供絵画教室に通う子供たちはみんなすぐに仲良くなるので

幼稚園入学前に慣れさせたいという方や

子供の人見知りを改善させたいという方には

ぴったりの習い事だと思います。

 

1473563683821.jpg

 


《名古屋のキッズ絵画教室に通っている

 Nちゃんのお母さんの声》

 

うちでは元気だけど慣れない場所や

人がたくさんいると緊張してしゃべれなかったのですが

子供絵画教室に通うようになってから、すこしづつ人前でも緊張しなくなってきました。

最初はみんなと離れたところで創作していたようですが

今はみなさんと一緒に出来ているとのことで安心しています。

人見知りを何とかしたくて通い始めたので、

少しずつ変わってきていることが嬉しいです。

 

そして、一人っ子のお子さんも多く通われているのですが

子供絵画教室の中で兄弟、姉妹のような関係で関われるので

一人っ子とは思えない面倒見の良い子たちばかり!

 

幼少期から子供に習い事を通して協調性を身に付けさせたいと

お考えの方には名古屋の子供絵画教室がお勧めです。

 

▼▼詳しくはこちらをクリック▼▼

http://www.shanti-ok.com/kids/pg9681.html

大人になって必要な能力が身に付く

人気の習い事

名古屋の子供絵画教室の体験お申し込みはこちらまで

アトリエシャンティ

TEL:058-337-5852

MAIL:shantinews8@gmail.com

 

 

chi

 

 

2017年5月12日