自由のびのび、個性を育てる
子どもの楽しい習い事子ども絵画教室
         (岐阜・名古屋)
 
 
     

愛知県名古屋市千種区の
こども絵画教室
キッズアートスクール
アトリエシャンティ

愛知県名古屋市千種区のこども絵画教室|キッズアートスクール|アトリエシャンティ

 
 

2017年6月09日

笑顔がいっぱい!

元気があふれる岐阜の子供絵画教室。

人気の秘密は?

 

 

子育てをする上で親は、子供にこんな風に育って欲しい、

こんな子になってほしいと理想や願いを持っていると思います。

とある雑誌で、子育て真っ最中のママ300人を対象に

「どんな子に育って欲しいと思っていますか?」

とアンケートをとったデータによると

 

1位 思いやりのある子

2位 自分に自信が持てる子

3位 友だちを大切にする子

4位 社会で自立できる子

5位 自分らしさ(個性)のある子

6位 目標を達成する力のある子

7位 人に迷惑をかけない子

8位 リーダーシップがある子

との結果が出ています。

 


 

どれも子供が社会に出て必要となる姿、能力ですよね。

理想を持って子育てすることはとても大切なことだと思います。

ただ、ここで気をつけたいのは、

その理想を子供に押し付ける形になっていないか…と言うことです。

 

 

親自身が、自分が育った環境や、経験から感じたことをふりかえって、

「パパやママがこうだったから…」とか

「○○な人は○○だから…」「○○だとこうなる…」など、

自分の固定観念だけで

アドバイスしてしまうことはありませんか?

 

 

または、子供に思いやりや想像力を身につけて欲しいと思って、

絵本を読んであげることはとても良いことだと思います。

ところがその思いが強すぎて子供に絵本を読むことを強制したり、

「お友だちに優しくしようって

絵本に描いてあったのにあなたは何でできないの?」

といってしまうことも、親の理想を子供に押し付けることになってしまいます。

 

 

親の固定観念だけで子供にアドバイスをしてしまうと

子供は自分で考えようとせず親の答えを待って行動するようになってしまう

可能性が大きいです。

自分で考えて表現できるようになるためにも

子供自身が今どうしたいかなど

子供の思いを聞いてあげるように心がけたいものですね。

 

 

岐阜のアトリエシャンティ子供絵画教室で「自由のびのび」を尊重する理由は?

 

お絵かきをする環境を与えてもなかなか描けない・・・

なんでも描いていいよ!と伝えているのに描こうとしない・・・

人のまねをしたり何かを見て絵を描くけれど、

アドリブでは描けない・・・

そんなお子さんを見て、この子は絵が描けない、

苦手なんだなと決めつけてはいませんか?

 

 

先日、子供絵画教室に通い始めたお子さんのママが

「うちの子はいつも同じ色しか使わないし、形が正確に描けなくて

ついつい、それは違うとか口出ししてしまうんです。

だから子供が自信をなくしてしまってお絵かきが嫌いになってしまって…

お絵かきが楽しいと思って欲しいので通うことにしました」

とおっしゃられていました。

 

子供は本当は最高の表現者です。

自由な表現力をもっているものです。

 

 

 

子供が絵を描かなくなってしまうのには理由があります。

子供が描いている絵を見て、

そこは違う、こうやって描くんだと指摘してしまう

そんな経験はないでしょうか?

 

大人が見ているものと子供が見えているものは同じではありません。

そして、子供にとってママの言葉はとても影響力があります。

先ほどもお伝えしたように、親の固定観念で子供にアドバイスすると

子供はママの言われた通りにしようとします。

 

 

でも岐阜のアトリエシャンティの子供絵画教室に通う子供たちは、

実に元気いっぱい、常に笑顔を見せて

楽しそうにお絵かきをしています。

 

なぜなら、岐阜のアトリエシャンティの子供絵画教室では、

子供たちの表現する絵はその子そのものだと受け止め

尊重しているからです。

 

 

 


最初は周りの目を気にして何を描いていいのか迷っている子も、

子供絵画教室に通い続けるうちに

すらすらとクレヨンや絵の具で描き始めるようになります。

 


岐阜のアトリエシャンティ子供絵画に通って

2年目の小学校2年生の女の子のお母さんは

 

以前は、あれはダメ、それはダメとついつい口出ししてしまって

子どもが楽しくなさそうでほとんど自分から

絵を描いたり作品を作ったりしなかったのですが、

 

子供絵画教室に通い始めてからは、

子供が自分から意欲的に描いたり作ったりする姿が

見られるようになりました。

絵画教室だと、子供が思ったままを表現させてくれる環境みたいで、

よろこんで話をしてくれます」

 

と言われています。

 


絵が上手になることよりも大切なこと

それは、子供が誰にも気兼ねなく

自分を表現できることだと思います。

 

 

 

 

▼▼詳しくはこちらをクリック▼▼

http://www.shanti-ok.com/kids/pg9681.html

 

 

子供の笑顔を引き出す

キッズ絵画教室!

体験レッスンのお申し込みはこちら

アトリエシャンティ

TEL:058-337-5852

MAIL:shantinews8@gmail.com

 

 

 

chi

2017年6月9日


 
 
Copyright アトリエシャンティ. All Rights Reserved.