自由のびのび、個性を育てる
子どもの楽しい習い事子ども絵画教室
         (岐阜・名古屋)
 
 
     

愛知県名古屋市千種区の
こども絵画教室
キッズアートスクール
アトリエシャンティ

愛知県名古屋市千種区のこども絵画教室|キッズアートスクール|アトリエシャンティ

 
 

この子らしく育ってほしい ママの想いに寄り添うお絵描き教室【各務原】

この子らしく育ってほしい

ママの想いに寄り添うお絵描き教室【各務原】

 

各務原・各務原周辺にお住いのママ

こんなお悩みはありませんか?

 

子どもの個性を伸ばしたいけど

 どうやったら伸ばせるのかと悩む

 

子どものペースに合わせてあげるのがいいと思うけど

 忙しい毎日。ゆっくりと待ってあげられない

 

忙しいとイライラしてしまう

 褒めてあげるより怒ってしまう方が

 多い気がする…

 

子どもが口答えすると優しく諭してあげられない

 感情に任せて怒ってしまう場合もある…(-_-)

 

 

ダメとわかっていながら

ついつい怒ってしまう場合も

ありますよね

 

怒りすぎて子どもを怖がらせてるかなぁ

ビクビク・おどおどとさせてしまってるかなぁ

なんて後悔してしまう

 

 

そんな自分をダメなママだなぁ

なんて責めないでくださいね

 

誰にだって余裕がなくなってしまう

そんな場合もあるものです

そして完璧なママもどこにもいないものです

 

だから自分を責める代わりに

ちょっとだけ次の行動を意識してみてくださいね♪

 

子どもがのびのびと育つ子育て方法

その1.深呼吸をする

 

余裕がないとついイライラしてしまう

そのイライラが子どもに向かってしまい

いつもなら怒らないのに

怒ってしまった経験ありませんか?

 

イライラしてるなぁと感じたときは

深呼吸をするタイミングです♪

 

深呼吸を何度か繰り返していくと

気持ちも自然と落ち着いていきますよ

 

イライラしてるなぁ

そう感じたときは雷を落とす前に

深呼吸ですからね

 

 

子どもがのびのびと育つ子育て方法

その2.叱る時には2つ褒めてから

 

ただ叱るだけだと

子どもはなかなか言う事を聞いてくれないものです

 

子どもの良いところを探し褒めてあげる

そして1つ叱る

そうすると受け入れやすくなる

 

そしてママも良いところを見つけようとするから

その間に気持ちも冷静になっていきますよ♪

 

 

子どもがのびのびと育つ子育て方法

その3.目を見て褒める

 

子どもは褒めるとぐんぐんと個性を伸ばしていきます

さらにその個性を伸ばすために

褒める時のコツがあります!

 

それは

『子どもの目を見て褒める』です

 

なんだそんな事かぁと思わるかもしれませんね

でもとっても大切なのです

 

目を見て褒めてあげると

子どもにママの嬉しいとか

ありがとうという気持ちも一緒に伝わります

 

ママの想いが伝わると

子どもは嬉しくなります

安心できるのです♪

 

忙しいとついつい何か作業をしながら

子どもの相手をする時だってあります

でも褒める時は子どもの目を見る

ちょっとだけ意識してみてくださいね

 

 

 

子どもがのびのびと育つ子育て方法

その3.じっくりと待つ

 

子どもが育っていくのには

時間がかかるもの

 

親の立場だと心配から

先回りして子どもが困らないようにしてあげたい

そんな気持ちになると思います

 

でも子どもが持っている本来のやれる力

その力の芽を取ってしまう事にもなりかねません

 

親という仕事は忍耐がいると思います

でも子どもの力を信じて

じっくりじっくりと待つ心構えでいてくださいね

 

 

 

 

これらを意識してみたけど

なかなかできない

でも子どもはのびのび育ってほしい

 

そんな各務原・各務原周辺にお住いのママに朗報です♪

 

 

ママの想いを叶える教室があります

それが各務原アトリエシャンティの

お絵描き教室なんです

 

各務原アトリエシャンティのお絵描き教室で

なぜ子どもはのびのびとできるのか 

それは具体的に子どもを褒めること

 

 

子供を具体的に褒めてあげる

具体的に褒めてあげる事での子どもの反応とは

その1.話が広がり自分の想いを話してくれるようになる

 

各務原お絵描き教室では

言葉を付け加えて褒める

これを意識しています

 

「へ~、すごいねえ」という言葉だけだけじゃなく

「そんなことができるんだ!先生もまねしようかな」など

ちょっと言葉をつけたすだけで、

子どもは「ちゃんと受け止めて聞いてくれたんだ」

と感じられます

 

そして、さらに自分の気持ちや

その時に感じたことを話してくれますよ♪

 

 

 

子供を具体的に褒めてあげる 

具体的に褒めてあげる事での子どもの反応とは

理由2.安心して個性を伸ばしていける

 

 

「この色はきれいな色だね」

「ここは工夫したね」「丁寧に塗れたね」

などの言葉で表現してあげると、

子供たちは“ちゃんと見てくれている”と感じます。

 

そしてこの具体的に褒めることの一番の効果は、

こどもが「これでいいんだ」と

自分自身を認めてもらっていると感じて、

周りと比べたり、人目を気にすることなく

自由に表現することができるようになっていくことです。

 

自分の思いや考えを自由に表現できることが個性を伸ばすことにつながります。

 

 

子供を具体的に褒めてあげる

具体的に褒めてあげる事での子どもの反応とは

反応3.やる気アップ!次への一歩を踏み出せる

 

各務原のお絵描き教室では、

子どもが「できた!」という体験をたくさん積むことで

自信を持てるようにサポートしています。

 

絵を描くときに自分の思った通りに絵が描けなかったり、

工作で道具を使う時など、一人でできないという子がいます。

 

例えば、思い通りに絵を描けないといって

描いた絵をくしゃくしゃにしてしまう子に

 

「ここの感じはいいよね!

こっちもこんな感じで描いてみようか」

 

といった声掛けをすることで、

その子は

「全然だめじゃないんだ。こんな風に描けばいいのか」

と一歩前に進むことができます。

 

 

道具をうまく使えない子には、

大人が全部やってしまうと自信をなくしてしまうので、

たとえ使いこなせていなくても

「ここまでできたんだね。がんばったね」

と褒めたうえで使い方のコツを一緒にやりながら教えていくと、

“できた!”という瞬間に「自分でやる」とチャレンジし始めます。

 

 


 

このように、褒めかたをパターンを変えて

言葉を足したり表現を変えることで、

子どもは自信を持ち自分の個性を発揮できるようになります。

 

絵を描くときだけでなく、日常で子供を褒めるときや

言葉をかけるときにも意識してみるといいかもしれませんね♪

 


<各務原アトリエシャンティお絵描き教室に通っているママの声>

 

各務原20代女性 3歳のママ

子どもをもっと自由のびのびとさせてあげたいなと思って、いろいろと探していました。

その中で見つけたのが各務原アトリエシャンティのお絵描き教室でした。

最初は人見知りの性格のためおどおどとしていました、

今では他のお子さんたちにもなじみ、迎えに行くとまだ帰りたくないといってきます。

いつも満面の笑みを浮かべているので安心できます。

各務原でお絵描き教室をお探しでしたら、自信を持ってお勧めしますよ♪

 

 

各務原30代ママ 5歳の女の子

子どもにのびのびとお絵描きをさせてあげたいけど、

家だと汚されると掃除が大変とか考えてしまい、自由にお絵描きをさせてあげられませんでした。

各務原アトリエシャンティのお絵描き教室を見つけて通い始めました。

娘はこのお絵描き教室が大好きで、いつも楽しそうにどうだったのか教えてくれます。

この子の笑顔を見ているとお絵描き教室に通わせて良かったと思えます。


 

各務原のアトリエシャンティのお絵描き教室では、

子供の自主性と個性を伸ばす取り組みを行っています。

 

気になる方は一度お絵描き教室の体験レッスンを

受けてみてはいかがでしょうか?

 

子どもの個性を引き延ばすお絵描き教室

【各務原】

▼▼詳しくはこちらをクリック▼▼

http://www.shanti-ok.com/kids/pg9681.html

お問い合わせはこちら

各務原アトリエシャンティ

お絵描き教室

tel  058-337-5852

mail   shantinews8@gmail.com

 

 

 

yoshi

2017年10月18日


 
 
Copyright アトリエシャンティ. All Rights Reserved.