自由のびのび、個性を育てる
子どもの楽しい習い事子ども絵画教室
         (岐阜・名古屋)
 
 
     

愛知県名古屋市千種区の
こども絵画教室
キッズアートスクール
アトリエシャンティ

愛知県名古屋市千種区のこども絵画教室|キッズアートスクール|アトリエシャンティ

 
 

絵を描くのが好きになる!名古屋の子供造形教室。技術よりも楽しめる事が大切!

絵を描くのが好きになる!名古屋の子供造形教室。技術よりも楽しめる事が大切!

6月も、名古屋の子供造形教室に新しいお友だちが仲間入りしました!

初めて教室に訪れたお子さん、ちょっぴり緊張ぎみでしたが直ぐにみんなと仲良く創作活動に取り組んでいました

お母さんに、「なぜお子さんに造形教室を習わせようと思われたのですか?」と訪ねると、

「絵が下手すぎて…」という言葉が返ってきました。

小学生なので絵日記を書くそうですが、その絵がなかなか描けないとのことです。

 

お子さんの絵が上手になってほしい」と思われる親さんは多いと思います。

せっかく絵を習うのだから、絵の描きかたややり方を教えてもらって上手に描けるようにならなくちゃ意味がない・・・

そう思われるのもわかります。

でも名古屋のアトリエシャンティの子供造形教室では、かっちりと型にはまった絵の描き方を教えるよりも大切なことがあると考えています。

それは、子どもが自分から「描きたい!」「作りたい!」「楽しい!」と思って取り組めるかどうか・・・

その気持ちを育てていくことの方が、描きかたややり方を教えるよりもはるかに重要です。

 

体験に来られたお母さんに、

「お子さんの絵を見てどんな言葉をかけていらっしゃいますか?」

と尋ねると

「ついつい、下手だとか、そんなんじゃないでしょ!とか言ってしまいます。」と言われました。

子供の心は繊細なので、何気ない言葉でも傷ついてしまうんですね。

子どもにとって本当に必要なのは、上手に絵を描く技術なの?

子どもにとって本当に必要なのは、技術でしょうか?

いろんなノウハウを教わって、それが言われたとおりにできない・・・

教えてもらったことが正しい、それ以外は間違い・・・

そんな風に捕らえてしまったら、子どもは絵が上手になるどころか、絵を描くことが嫌いになってしまいますよね。

 

絵を上手に描く、その「上手」とは誰が決めているのか。

子どもが自ら表現したいと思って描いた絵や作った作品はどれも素晴らしいものばかりです。

誰かの規準や判断で評価できるものではないですよね。

絵を描くことが好きになれば、子どもは子どもらしい発想や表現力で自由に描き始めます

そして、自分が表現したものを認められることでどんどん自信が持てるようになります

名古屋のアトリエシャンティの子供造形教室に通うお子さんはみんなお絵かきや工作が大好きです!

自由に表現したいものを表現できる環境が、子どもの持つ本来の創造力を引き出すのだと思います。

 

 

子供の表情がどんどん変わる名古屋の子供造形教室

ちょうど体験の日のレッスンが、

「色々な道具を使って絵を描こう!」というテーマでした。

絵具を使う時は絵筆を使うのが基本ですが、絵筆以外の道具を使っても

絵が描けることを体験します。

 

食器洗いのスポンジや、歯ブラシ、網や紙コップに、ストロー。

手や足も使います。

 

講師が見本を見せると子供たちは興味津々。

絵具を使うのが初めてという体験のお友達も

最初に少し手伝ってあげてコツをつかんだら、あとは自由に描きはじめ

緊張していた表情がどんどん明るくなってくるのがわかりました。

 

子どもたちは道具を使う楽しさと色を混ぜる楽しさを体験し、講師も思いつかない発想で

まさしく“型にはまらない”アートがたくさん生まれました。

 

 

 

 

もちろん、体験が終わったあとのお子さんからは、

「めっちゃ楽しかった!また来たい!習いたい!」

との声。

きっと居心地が良かったんだろうなぁ…と思います。
先輩キッズたちも、初めて出会うお友だちに優しく接してくれて、

お世話してくれたり色々と教えてあげたりと、温かい関わりをしてくれました

 

お母さんは、

「普段はなかなか自分の思いを口にすることができずに

お友達の中でも受け身なところがあるのですが、

絵を好きになって自信が持てるようになったらいいなと思います。」

とおっしゃられていました。

これから、新しいお友だちが子供造形教室でアートを通してどんな風に変わっていくのか楽しみです

 

名古屋の子供造形教室について

▼▼詳しくはこちらをクリック▼▼

http://www.shanti-ok.com/kids/pg9681.html

 

お問い合わせはこちらまで

アトリエシャンティ

tel  058-337-5852

mail  shantinews8@gmail.com

 

2017年6月21日


 
 
Copyright アトリエシャンティ. All Rights Reserved.